株式会社 ミヤコ国際ツーリスト  お問い合わせは、[TEL]06-6704-9385 [FAX] 06-6704-9505 [E-mail]travel@miyako-kokusai.com
2011年 第110回 秋季 広州交易会のご案内
世界最大規模の見本市・貿易商談会

広州交易会
 

■広州交易会経緯と概要
中国輸出・輸入商品交易会(広州交易会)は、中国商務部及び広東省人民政府の主催の下に、全国から選ばれた各対外経済貿易公司(貿易商社)が輸出向け展示商談を行う、中国最大の総合輸出・輸入商品見本市で、現在、その成約額や会場規模において世界最大といわれています。
日本と中国の国交が回復する以前より、中国の対外貿易の“窓口”として重要な役割を担い、現在は中国の通常貿易の三分の一を占めています。この交易会では輸出商談のほか、輸入商談、各種経済交流の場として活用されており、特に近年では初めて中国と貿易をされる企業にとっては登竜門的存在になっています。
広州交易会には第一期、第二期、第三期あわせて総面積55.5万uの会場に2万社を超える企業が約28,800ブースに分かれて出展します。中でも最近は私営企業や外資系企業の出展が大幅に増加し、全体の50%を占めるまでになっています。このように、中国の輸出製品におけるあらゆる分野の商品サンプルが展示され、中国全土の貿易公司やメーカー、私営企業及び外資系企業などと商談できる絶好の機会となっております。
2010年春季大会で、世界210カ国と地域から204,000人を超えるバイヤーが参加し、22,960社出展者数うち日本人は5,400人。総成約高は345億ドルでした。
2007年春季(第101回)広州交易会では、海外パビリオンが新設され、その正式名称に「輸入」の文字が付け加えられ、今後中国市場をねらう外国企業にとって、ますます重要な販売と市場調査のチャンスになっていくでしょう。
2008年春季(第103回)より琶洲会場を増設し、2会場3期と開催されました。
 
当社は20年前より、広州交易会を日本国内で紹介し、数多くの日本企業の対中国貿易をリードしてきました。現在、日本国内と中国(上海支店)に中国人社員が駐在し、皆様の視察旅行と、中国での商談をサポートしております。
 
 
2011年 第110回 秋季 広州交易会
参加御案内■
第1期
期間

2011年10月15日(土)〜19日(水) 9:30〜18:00(最終日は16:00まで)

会場
琶洲会場= PAZHOU COMPLEX

展示内容
工業類
(電子消費品、電子・IT製品、コンピューター・通信製品、家電、照明・イルミネーション、車輌・部品、機械・設備、金属・工具、建材、化学工業・鉱産物)
展示内容
外国企業による輸入展 (機械設備、車輌部品、電子・家電、金属・工具、建材、キッチン・ハウスウェア、原材料、日用消費財、ギフト品、食品・農産物な ど)
第2期
期間

2011年10月23日(日)〜27日(木) 9:30〜18:00(最終日は16:00まで)

会場
琶洲会場= PAZHOU COMPLEX

展示内容
日用消費品類
(食器、キッチン、ダイニング用品、日用陶磁器、日用品)
展示内容
ギフト品類 (時計・メガネ、玩具、工芸品、パーティ用品)
展示内容
家庭装飾品 (工芸陶磁器、ガラス工芸品、編み細工、リビング装飾品、園芸用品、鋳鉄・石像、家具)
第3期
期間

2011年10月31日(月)〜11月4日(金) 9:30〜18:00(最終日は16:00まで)

会場
琶洲会場= PAZHOU COMPLEX

展示内容
繊維製品・衣類
(衣類、毛皮・皮革・羽毛製品、ホームテキスタイル、繊維原料、生地・糸、絨毯) 輸入展示エリアを増設
展示内容
靴、事務用品 (トランク・バッグ及びレジャー用品、医薬保健品及び医療機械、食品・茶葉、土産畜産製品)
 
広州交易会イメージ 広州交易会イメージ  
 
広州交易会イメージ 広州交易会イメージ
 
■第110回 秋季 広州交易会 視察旅行費用■
料金はお問い合わせ下さい。
 
=こんな方には最適!=
1.
新商品開発のヒントが欲しい!
 
2.
中国の現状の技術力、製品レベルがみたい
 
3.
中国との合弁生産委託などを将来考えている
 
4.
日本で販売出来る新商品の発掘
 
5.
現在の仕入れ先とのミーティングと商談
  6.
業界視察研修として
  7.
新しい仕入先の開発
  8.
新素材、新開発技術などを使った製品の視察
琶州会場
琶州会場


交易会開催日の約2ヶ月前あたりから、広州市内の主なホテルはすべて満室となります。また、かなり会場から遠い郊外のホテルまでもほぼ満室になります。会場に入るにあたって必要なレジストレーション(入場証)の発行は、開催日が近づくと大変込み合い、当日もスムーズに発行してもらえません。
当社では、初日に必要書類(写真2枚(5cm X 4cm)及び名刺2枚)をご提出頂ければ現地ガイドが、会場の前でレジストレーションの代行を行い、お客様に即座にお渡し致します。(旅行代金に含む)
入場証見本

広州交易会 ご利用ホテル
下記のホテルは広州を代表するホテルです。宿泊費用は期間中、平常価格の2倍から3倍近くまで高騰致します。昨年の来場者17万4,500人のうち約10万人の来場者は広州市郊外のホテル(会場まで1〜2時間)を利用しています。昨年の秋季交易会には日本より約5,400人の来場者が参加されました。

■ご利用予定ホテル(3☆)
広州富麗華大酒店(広州フラマーホテル)
FURAMA HOTEL
美しい珠江を見渡せるフラマーホテルは、活気あふれる長堤大馬路に立地しています。興味深いポイントや、ショッピングエリア、歴史的名所への移動が便利です。 (会場まで車で10分)
住所:広州越秀区長堤大馬路316号
電話:020-81323288
     
広州フラマーホテル
広州星都大酒店
UNITED STAR HOTEL
市内車で会場まで30分
住所:広州市海珠区昌崗中路172号
電話:(020)84318888
   
広州星都大酒店

■ご利用予定ホテル(4☆)
珀麗酒店
Rosedale Hotel & Suites
中国珠江デルタにもっとも繁華な商業中心地区。
地下鉄駅までは徒歩3分程、展示会場迄、車で約10分です。
住所:江南大道中348号
電話:020-84418888
     
広州ランドマークホテル
流花賓館
LIU HUA HOTEL GUANGZHOU
廣州駅前にある。前面部をガラス張りにした近代的なデザインの外観。
客室はシックで上品なムード
住所:広州市越秀区環市西路194号
電話:020-86668800 
     
広州ランドマークホテル
広州華夏大酒店(広州ランドマークホテル)
HOTEL LANDMARK CANTON
市内中心の海球広場の近くに立地。珠江のウォーターフロント
北京路の歩行者天国にも近い。交通:駅まで15分、空港まで20分。
住所:広州 越秀区 海珠広場僑光路8号
電話:86-20-83355988
     
広州ランドマークホテル

■ご利用予定ホテル(5☆)
東方賓館
DONG FANG HOTEL
流花展覧会場(今回は展覧会場ではございません)の前に位置します
住所:広州市流花路120号
電話:(020)86669900
     
東方賓館
皇家国際酒店
Royal Hotel Guangzhou
廣州東駅から徒歩約15分、天河のビジネスエリアに位置するホテル。
屋上の王冠のような飾りが特徴。
ロビーはシックなヨーロピアンスタイルで高級なイメージ。
住所:広州市天河区天河路89号
TEL:020-8398888
     
広州ランドマークホテル



お見積もり・お問合せ

お問合せ、お見積りは下記のフォームをご利用ください。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、 「送信」ボタンを押して下さい。折り返し担当者よりご連絡させていただきます。

種別
見積依頼  空き照会 問合せ
会社名
業種名
お名前
住所
(例 111-1111)
電話番号
(例 01-2345-6789)
メールアドレス
ご希望視察プラン
訪問者人数※1
コメント※2

出発ご希望日・プラン・個室追加についてご要望がございましたらお書き下さい。
※1、 見積依頼の場合は、コメントの欄へご希望の詳細を御記入ください。
※2、 複数の展示会や企業をご覧になられたい場合などもお書きください。
 
■過去の広州交易会視察プラン■
第97回 春季広州交易会

第99回 春季広州交易会

第100回 秋季広州交易会 第102回 秋季広州交易会
※こちらの視察プランは、すでに終了しています。
 
第101回広州交易会 2007年(春季)レポート
その他の写真
第101回広州交易会 2007年(春季)レポート 写真
海外企業ブース用のパビリオン新設でさらに巨大な見本市に躍進!
世界最大かつ長い歴史を持つこの展示商談会も101回を迎えた。今回の大きな特徴は、インターナショナル・パビリオン(海外企業のブースコーナー)が設置され、単に中国企業の海外輸出目的の展示会から輸出、輸入を促進するための展示会に内容を変えたことである。名称にも「輸入」の意味の「簡体字」が加えられ、英語ではChinese export Commodities Fairから、China Import and Export Fair に変更された。これは、中国国民の海外製品に対する購買力と需要の向上を背景に、輸入促進による貿易不均衡の是正と、北京オリンピックを前に国際都市としての世界へのアピールの為ではなかろうか。
展示会場は今回の会期中も増設工事を行っており、巨大なパビリオンはさらに増幅されており、どこまでも巨大化が進んでいる。
本年度の展示会の印象は、国産自動車やパソコン、OA機器、電化製品など工業製品の性能の向上とデザインの進歩である。世界のメーカーが製造拠点を中国一辺倒から、ベトナムなどへリスクヘッジを進めてきた間に、自国のメーカーがその製品力を着実に向上させてきたように思える。国策事業である、この広州交易会は、中国の経済施策の縮図である。

−企画・手配−
連絡先
株式会社 ミヤコ国際ツーリスト
大阪府知事登録2-1286号
グローバル営業部:黒澤一成
〒547-0035  大阪市平野区西脇1丁目1番2号ミヤコ三愛ビル
TEL 06-6704-9385 / FAX 06-6704-9505
E-mail travel@miyako-kokusai.co.jp
営業時間:月〜金 9:30〜18:30
        (土・日・祝祭日はお休みさせて頂いております。)

国土交通省認可 訪日団体観光旅客取扱認定旅行社
ホームへ戻る