ニュース / メディア情報

2019,7,12ALL ニュース
弊社社長松井による盛夏のご挨拶文をUP致しました。


弊社社長松井が2019年盛夏に寄稿したご挨拶文をwebのほうにUP致しました。


お時間ございます時に是非ご一読くださいませ。


 

株式会社ミヤコ国際ツーリスト ホームページ http://www.miyako-kokusai.co.jp/


弊社公式facebook https://www.facebook.com/miyakokokusai/


弊社運営海外向けサイト halal tour http://www.halal-tour.com/


halal tour facebook https://www.facebook.com/HalalTourJapan/

2019年 盛夏 [人手不足と日本経済の主役]

人手不足と日本経済の主役

暑中お見舞い申し上げます。

貴社・貴会益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

人手不足が益々深刻になってまいりました。当社お得意様の多くの企業経営者様から、「人材が不足している」「募集しているが採用ができない」といった声が頻繁に聞かれます。先日発刊された、ダイヤモンド社の「倒産危険度ランキング」には上場企業三六六五社の中から「危険水域」と考えられる四二三社が実名でその理由などと共に発表されていました。この記事の是非は議論の余地があるでしょうが、その中には人手不足を主な原因として倒産リスクが高いと判断された企業も相当あるようです。

人手不足の主な原因は少子化による若年労働者の減少によるもので、その対策として政府は、企業の定年延長、女性の社会進出の増進、外国人労働者の雇用などを掲げています。もちろんこれらに異論があるわけではありませんが、各産業別就労人口についてもっと国民は関心を寄せ、この国のこれからのあるべき姿についてグランドデザインをしっかりと確立していくべき時に来ていると考えています。

女性の社会参加を促す為には絶対的に不足している託児所、保育園などを急ピッチで増やしていく必要があります。現在、保育士として働いている人口は約四十二万人、(平成二九年)、現時点で七万人の保育士が不足しているとの事です。このままでは更に人材不足が深刻になっていくでしょう。人手不足では保育中の安全管理が十分でない為、安心して子供を預けることができません。保育や育児はもともと労働集約的な仕事です。自分が子供を預けて働きに行ってもその子供を職業として預かる人が発生します。

老人福祉法が制定された一九六三年には百歳以上の高齢者は全国で一五三人だったそうですが、八一年には千人を超え、九八年には一万人、二〇一八年は七万人になりました。日本の急激な高齢化に対応すべく、二〇一六年度の老人介護関係に勤務する人口は約一八三万人(訪問介護、通所介護、介護老人福祉施設勤務)これは二〇〇〇年度の約五十五万人に比べ三倍以上です。同年のIT業界の労働人口が約九十万人であるのでその二倍以上の人が従事していることになります。世界一の長寿大国日本の老人人口は今後さらに増え続け、この産業がさらに拡大していくことが予想されます。近年では大学、短大を卒業し、保育産業と老人福祉産業に就職する若者が増えてきました。乳幼児のお世話も老人介護もどちらも尊い仕事であり、これらの職業では、頭脳の優秀さよりも責任感と愛情に満ちた人間性が重要であることは言うまでもありません。むしろ若者以上に子育て経験者や外国人にも適正のある人材が多くいるはずです。

この国が豊かに健全に発展し続けるためには労働人口を増やすことが大前提ではありますが、日本の現在の「稼頭」すなわち基幹産業にどれだけの人・物・金が集中しているか、そして優秀な人材が集まっているかで日本の世界における競争力が決まってきます。

次代を担う若者たちには、一生をかけて打ち込む仕事に出会ってほしいと願います。

 

令和元年盛夏

株式会社ミヤコ国際ツーリスト

代表取締役 松井秀司

2019,6,26ALL ニュース
2019年度 インターンシップ募集のご案内

2019年度 インターンシップ募集のご案内


2020年3月卒業見込みの4年制大学、短期大学、専門学校卒義業見込者及び
既卒者に対して下記の通りインターンシップ参加者を募集いたします。

実施期間 : 令和元年8月1日(木)~2日(金)2日間

支給等 : 交通費1000円(1日)昼食

対象者 : 令和2年3月大学、短大、専門学校卒業見込者及び既卒者

応募締切 : 令和元年7月25日


カリキュラム

8月1日(木)

9:30  集合

9:40  イントロダクション

10:50 休憩

11:00 旅行業界の現状

12:00 ランチ

13:00 グループディスカッション

14:00 終了


8月2日(金)

9:30  集合

10:30 旅行実務とは

12:00 旅行実務研修

13:00 昼食

14:30 旅行実務研修

15:30 終了

17:00 習熟度テスト

18:30 解散


*インターンシップ修了者のうち、希望者は実習生としてインターン実務(有給)に
参加いただけます。

インターン実務条件

社内実務研修 9:00~17:00 (休憩1時間)

      初日~5日まで 3000円/日

      6日~3ヵ月まで 6000円/日

添乗員実習 (時間は顧客毎に決定)

      1~5回まで 3000円/日 (食事付)

      6~10回まで 8,000円/日 (食事付)

      10回以上 12,000円/日 (食事付)

お問い合わせ・お申し込み

      株式会社ミヤコ国際ツーリスト

      総務部人事担当 松下

      TEL : 03-6264-9610  FAX : 03-6264-9612

      E-mail : matsu-taka@miyako-kokusai.co.jp

全国旅行業協会(ANTA)より表彰いただきました。

S__4767791
S__44277764

この度一般社団法人全旅協大阪府旅行業協会における
平成30年度 全旅クーポン 高額取扱部門におきまして弊社が受賞致しました。
平成28年、29年に続き、3年連続で受賞できました事は
一重に皆様の支えがあったからこそと、深く感謝しております。
これからも更なる付加価値の高いサービスを提供して参ります。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

全国旅行業協会(ANTA)とは http://www.anta.or.jp/anta/
「一般社団法人 全国旅行業協会」(ANTA)は、旅行業法に基づく観光庁長官の指定協会で、全国47都道府県に支部を設置し、5500社の会員(旅行業者)で組織された事業者団体です。
 昭和31年に設立された任意団体「全国旅行業団体連合会」を発足母体とし、昭和40年に「全国旅行業協会」に改組、昭和41年には運輸省観光局(当時)より「社団法人」として認可され、昭和47年に運輸大臣(当時)から旅行業法に基づく指定協会となりました。その後、公益法人制度改革への対応として、平成25年4月には「一般社団法人」へ移行し現在に至っております。
  業務内容は、観光庁長官の指定協会としての「法定業務及び指定業務」、「試験事務代行業務」のほか、旅行業の健全な発展と経営の合理化に資する「一般業務」に大別されます。
法定業務及び指定業務では、旅行業法に定める5つの業務のほか、指定研修などを開催しています。
  また、一般業務では、旅行に関する知識の普及や旅行業に関する業務の改善、観光事業団体等との連絡協調、関係官公署等に対する意見の具申等の事業を実施しています。

2019,4,17ALL ニュース
GW期間(4/27~5/6)の営業に関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

 
4月27日(土)〜29日(月) 
5月1日(水)
5月3日(金)〜6日(月)
 
期間中のお問い合わせは、お返事までにお時間をいただく場合がございます。
大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。